読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろまちゃん、にやけすぎ

自転車に乗ったこととかその他いろいろと書いています

2006JCRC第8戦群馬CSC100km

レース

最近、更新ごぶさたでスミマセン。
いろいろと忙しくてー(言い訳


JCRC第8戦、アートスポーツ杯。
昨晩は緊張してあまり眠れなかった。
行きの車の中で睡眠に襲われる。。。


早めに着いたので一周試走。
心臓破りの坂はそんなにきつく感じなくなってきた。
(って、後で思うとスピードが遅いからきつくなかっただけっぽい)


S、A、B とスタートしレーススタート。最前列からスタートしたが
じりじりと後退し中段の良いところでごまかしながら走る。
あぶない進路変更に冷やりとして、ちょっと後ろに避けたりして、気付いたら最後尾っぽい。
2周目に数人とともにちぎれた。。。早過ぎだ。


ちょっと前を走っていた FORZA やなるしまの人に追いついてローテして回る。
なるしまの人がリーダーシップを発揮して、拾った人すべてに「集団でローテしていこう、一人じゃ無理だ」
と言って、6人くらいの集団になった。


途中、ニルスのおじさま(50歳代くらいかな?)に追いついたら、強烈に引いてくれる!!
そんな力が残っているのに落ちてきていたのか。。。不思議だ。
ローテしながらふときづいたら、さきほどのなるしまの人が切れていた。
俺たちってヒドイかも。。。ニルスの人のせいだ(^^;


AクラスとかBクラスから落ちてきた人も吸収し、20人くらいの集団に。
このくらいの人数になると前の数人で勝手に引いてくれるから楽だ。ちょっと足休め。
そんな感じで 8周目まで終了。
ゴールゾーンを通るたびにラップを計測しているが 10m30s くらいで平均している。
このタイムってそこそこなペースじゃないのかなぁ?なんで千切れたんだろう。


で、9周目。ヘアピンを曲がって直線になたところで前輪に違和感が。
ふにゃふにゃしていると思ったらパンクだった。あうーーーーーーー。
仕方なく降りてDNF。


しょぼしょぼ歩いていたら、ごみ(ジェルとかの袋)が一杯落ちていたので拾って帰る。


結局、あの集団もラップされて DNF になってしまったらしい。
まだまだ実力不足だ。副級Bが付いたからってBで走らなくて良かった。
オフシーズンにちょっと本気で頑張ってみよう、メラメラ。
50.50km,1h29m22s,310,1044kcal,HR:87/0,Spd:34.0/55.4,Cad:88/114,Pwr:0/0,0,Asc:780m

広告を非表示にする