ろまちゃん、にやけすぎ

自転車に乗ったこととかその他いろいろと書いています

自転車(blue Rc6)納車。

納車までの顛末を、、、(from サンタさんメモ)


2007/12/14(Fri)

会社を早引けして会社近くにできた
自転車のお店(CYCLE CUBE)へ。
買う自転車は Anchor の RHM9 にほぼ決定。
場合によってはパナチタンにしようかなーと。


ちなみにこのお店の店員さんは2人とも
元セ○ヤの人らしい。商品の扱いも同じ感じだった。
なので Anchor が安く買えるでしょう!という目論見。
実際は、会社に近くて夜遅くまで(20:00)ってのが一番大きい理由だけど。


さっそく相談に乗ってもらう。
Anchor は ??% 引きらしい。セキヤより若干高い。
が、利便性を考慮してここで買うことに決めたー。
んで、納期がどんどん遅れているらしく 3月過ぎになるらしい。
まぁ、急いでいないのでそれでも良いんだけどねぇ。
どうしようかなー、と迷う。


迷う理由は店頭に飾ってあったblue RC6
サイズもぴったりで色もきれいで何より軽量!
軽ければ良いわけじゃないのは判りますが、、、良いんです!
これなら納期は一週間(組む時間だけ)と、、、むむむむ。
キャンペーンで安いしね〜。


パナチタンも検討していたらパナソニックの営業さんがちょうど来てビビッた。


2時間くらい悩んで、結局 blue に決定。
サイズ出しのため今の自転車(look)のサイズ計測。
ちょうど測定マシーンが届いた所らしく
箱から出して測ってもらった、すげー便利だなー。


そしたら blue の輸入代理店(ゼータトレーディング)の方も来てミルクティーもらった。
ぜひ感想を聞かせてほしいとの事。がんばって乗ります(^^;


見積もりを出してもらって
駄目もとで『家にあまっているパーツを使うことはできますか?』って聞いたら
「えぇ、ぜんぜんかまいませんよ」だって。うぉーーーー、ちょーうれしいー。
とりあえずサドルだけ持ち込む事に。


家に帰ってパーツを漁っていたらハンドル(Kスウォード)も見つかった(^^;
電話で聞いてみたら「良いっすよ」ってなんてやさしい。


2007/12/17(Mon)

会社の帰りにパーツを持ち込む。
持ち込んだパーツは以下。

これを全部受け入れてくれるってすばらしいー。


2007/12/19(Wed)

ポジションをあわせるためにはステムが長過ぎるらしい。
ハンドルは Kスウォードを使いたいのでステムは別途用意してもらうことに。
お店の在庫にちょうど入って来たばかりのステムがあるらしく
それを取り付けてもらうことに。
ディレイラーやらブレーキやらチェーンはすでに装着済みで
あとはコラムスペーサーとかその類らしい。
今週末納車は決定的かな!?

2007/12/23(Sat)

なかなか電話が来ないので電話してみた。
「明日、納車できるとは思いますが明日の朝にまた電話かけます」との事。
むむむ。


んで、今日。
ちょっと徹夜で作業して寝ていたところに電話が。
「納車できますよー。ただホイール装着して最終チェックがあるので
時間は掛かっちゃうかもしれませんが」との事。


ホイールをもって電車で行こうかと思ったけどやっぱり車で(ちょい恥ずかしい)。
ペダルを買い忘れていたのでペダル探しの旅。
(CYCLE CUBE さんでは Time を扱っていないのがイタイ)。
ワイズパークへ、ないー。立川なるしまで RXE をゲット。
あわててユーターンして等々力競技場の駐車場へ。


そっから歩いて納車!かっちょ良いな〜。
車まで戻って記念撮影。


ハンドルにある赤がワンポイントして映えてる!


んで、とどろき周りをちょっと走ってみる。
今の Look(kg381)も柔らかいほうだけど
こいつの方がもっと柔らかい気がしたなー。
かと言って剛性感が無いわけではなく、
振動吸収性は高いけど、踏めば進む感じ。
踏むだけじゃなく回すぺダリングでもかなり進みそうな感じ。
でもぶっちゃけ、よく判らない(^^;、風も強かったしね。


重量はほぼ同じ仕様の kg381 が 8.0kg に対し 7.4kg、かなり軽い。
軽さが効いてくる坂とか山とかの登り道はまったく走れず(無いから)。
年末には山へ行こう〜。楽しみだな〜。

広告を非表示にする