読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろまちゃん、にやけすぎ

自転車に乗ったこととかその他いろいろと書いています

リアクトのメンテいろいろ

サドルに座ると異音がするので見てもらおうとサイクルゲートへ行ってきた。その前にも二戸さんに見てもらったんだけど、カーボンの滑り止めを塗ると収まるんじゃない?ってことでやったんだけど治らなかったのでお店へもっていくことに。

 

津久井道は追い風なのかめちゃくちゃ速かった。水道橋手前の坂でスピード乗りすぎていたので途中で落としたんだけどstravaで見たらそのまま走っていたらKOMになれたかも(たぶん無理^^;)。

 

水道橋を渡って左折して多摩サイへ。入る下り道でなんか踏んだー!パンクー!しくしく。小石?を踏んだみたいでタイヤが切れてチューブを噛んだっぽい。あー、新しいタイヤに交換しておくんだったなー(こないだキューブさんで購入済)。今日帰ったら洗車して交換しようとおもってたのになー。そういう日に限ってこういうことになるんだよなー。うー。

家まで近いので戻ろうかとも思ったけど面倒(坂を上る)なのでそのままゴー!空気も少な目だけどリム打ちしないように走ろうー!無事に到着。

 

異音をみてもらったけどカーボンの摩擦で滑り止めしているのでそこら辺を削ってアルミ同士にして滑り止めを塗ってもらって異音の一部は無くなったとのこと。あとはシートポストのところが鳴っているようなのでそこも少しだけなんか(聞いたけど忘れてしまった)を塗ったら収まったー!わーい。

ついでにシートポストの不要な部分を5㎝ほど切ってもらった。35gの軽量化!微々たるものだけど、ほかのパーツでそのぶんだけ軽量化しようとすると数千円~数万かかると思えばいいことだ!

 

ついでにリアブレーキの引きの重さも見てもらうことに。スプリングを曲げましょう!ということで曲げてもらった。以前自分でやった時は曲がらなかったけど道具があれば曲がるのねー。引きは軽くなった!気がするわけじゃなく本当に軽くなった!

 

作業の合間に他の人の作業とか入ったりして(後回しにされちゃった)、だいぶ待って17時出発。多摩サイは虫が多いので是政橋から川崎街道で。ちょー快適に帰ってこれた。

 

家に帰ってブレーキの引きを再度測ってみる。以前の記事。

以下、引用。

 軽いフロントブレーキ(左)は動作開始が0.4㎏、最大まで引くと0.8㎏だった。

重いリアブレーキ(右)は動作開始が1.4㎏、最大まで引くと1.8㎏だった。

測ってみたら、動作開始が1.4㎏、最大まで引いても1.4㎏だった。

引き始めの重さは変わっていないみたい、だいぶ軽くなったと思うんだけどなー、プラシーボなのかなー。でもそのまま同じ力で最後まで握れるのがだいぶ楽なんだろうな。

#と、思うことにしようー。

 

計測方法が違っていないか念のため右も測ったけど前回と同じデータだった。

ま、しばらくこのまま乗ってみようー!

 

カンパのBB下ダイレクトでもパイオニアが使えるんじゃないかとの話だけど、まだ物もないしカンパのブレーキにしたら今あるシューって全部使えなくなるんだよね?それはやだなー、ということで様子見。

 

帰りが遅くなってしまったので洗車は諦めたけど、タイヤだけ交換。今度はパナレーサーのRACE D EVO3 クリンチャー23C. 耐パンク性とか耐久性とか楽しみだなー。

 

明日はGW最終日。鬼様と自転車に乗る予定だけど楽しみだなー!では!

広告を非表示にする